日別アーカイブ: 2015/09/22

始めが肝心-Cubase編【よっしーの部屋】

心に響く名曲を♪ 皆さんの思いやイメージを作曲、アレンジいたします、 【Vocal Space B】スタジオスタッフ吉田敬子です。
【よっしーの部屋】今回はCubaseで曲を作り始める前に気をつけてほしい事を載せます(^^)

新規プロジェクトを作るときは必ず保存場所を明確に!
曲をいまある場所から移動させたら、オーディオデータが行方不明になった!ってことがよくあるんです。その全ては始めの設定!!

  
まずはCubase用に曲を保存する場所をHD内に予め作っておく。(ここではCubaseデータとしました。)そこに今から作る曲のタイトル等名称を入力しプロジェクトフォルダを作る①。(左の選択欄にCubaseデータ、右の選択欄に曲名「秋ですね」)②のようにフォルダができその中にAudioフォルダが自動的に出来る。名称未設定のプロジェクトが画面に現れる③。そのプロジェクトを名前をつけて保存する。その時に必ず‼︎①で作ったフォルダの中に保存する。(同じく曲名の「秋ですね」にしました。)そうすると④のようにCubaseのアイコンが出来る。そうすると、このプロジェクトで歌やギターなどをオーディオ録音した時にはこのAudioフォルダにデータが保存されていく。

そうすると一つのフォルダで管理でき、そのフォルダをUSBやHDに入れて運べば例えばレッスンで、例えばCubaseを持ってる友達とのやり取りがスムーズにいく。

つまりプロジェクトだけ持ち運びしても、オーディオデータはついてこないということ。ちゃんと全部が入ったフォルダで管理しましょう!